微信(WeChat)のネットワークは恐ろしいですが利用価値ありです!

私は以前日本の企業の中国駐在員として18年近くトラック部品や建設機械の部品の販売に携わっていました。しかし2012年を境に中国製部品の品質が大幅に向上し、偽物部品にかなり苦しめられました。よって起業して最後の半年はその実態をこの目で見たくなり広州のある部品販売会社の顧問としてその実態を見て来ました(自社ブランドを苦労して立ち上げた会社だったので偽物とは関係ありません)。

その感想を書かせて頂きます。

① 中国のメーカーは最新設備を投入していますので材料以外での差はなくなっています

② 中国では毎年いくつかの大きな展示会が開催されており、外国人バイヤーの吸引力がすごいです

③ 特に華僑とは中国標準語を微信(WeChat)でやりとり出来るというメリットがあります

④ 外国人バイヤーも大きく2つに分類できます

④-1:とにかく安いものでいい(品質〈 価格)

④-2:そこそこの値段で品質の高いものが欲しい(品質 〉価格)

つまり2つ目(④-2)の顧客を狙うことによって市場を取り戻せる可能性はあります。

 

私は中国人・華僑ルートを利用してみるという方法を推奨したいです。

まだ世界の日本製品に対する期待は落ちていません!

価格がそこそこの日本製品の入手経路が分からないから仕方なく中国製品を買っている人が世界にたくさんいます。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事